農地を買いたい

このような方

  • 経営規模の拡大をしたい方
  • 農地をまとめたい方
  • 空いている農地を買いたい方

なお、売買には条件がありますので、詳細は農業公社までお問合わせください。

メリット

  • 契約書の作成や登記等の事務手続きなどは栃木県農業振興公社が行います。
  • 農業委員会等への許可申請は不要です。
  • 不動産取得税の課税標準額が控除されます。
  • 登記の際の登録免許税が軽減されます。
次のような場合には引き受けできないことがあります。
  • 今回買い入れの土地の面積を含めて208a以上の経営面積に満たない場合
  • その他売買等のあっせんが困難な場合がありますので 詳細については農業公社へお問合わせください。

売買契約時の主な必要書類

  • 栃木県農業振興公社が買い入れるとき

売主:権利書、実印、印鑑証明書、振込先通帳
買主:実印、印鑑証明書、経営改善計画書の写し(認定農業者のみ)

  • 栃木県農業振興公社が売り渡すとき
買主:住民票抄本、登録免許税相当額、印鑑
  • その他事務費

売主:土地代の3%(最低3万円)の事務費
買主:土地代の1.5%(最低1万5千円)の事務費