ホーム > 農地を貸したい


いちご 農地利用集積円滑化事業説明図   こんな方

農作業ふうけい 直接相手と交渉するのは苦手な方
遠方にいるため耕作も管理もできない方
後継者がいない方
集落に引き受けてくれる担い手がいない方


メリット

農業委員会等への許可申請は不要です。
契約期間満了時には、トラブルの心配もなく、確実に土地が戻ります。
事務手続きは、農業公社がおこないますのでわずらわしさがありません。


実施区域

真岡市の農業振興地域内農用地区域に限られます。
農用地等(農地、採草農牧地、農業用施設用地および開発して農用地または農業用施設の用に供されることが妥当な土地)が対象となります。

貸借期間

 原則として3年以上となります。


賃借料

 貸し手と借り手の話し合いで定めます。

  次のような場合には引き受けできないことがあります。

相続登記がされておらず、相続人の同意が得られない場合
貸し手の農業者年金受給に不利益がでる場合
贈与税の納税猶予地である場合
耕作に適していない農地
(引き受け手が見込めない、あまりにも条件の悪い農地)
その他貸借等のあっせんが困難な場合