ホーム > 30年農作業標準賃金


牧草
農業委員会では平成30年農作業賃金の標準額を関係機関と協議の上、下記のとおり定めましたので参考にしてください。
※ 本表を参考に、ほ場条件・作業の難易等を考慮して当事者間で決定してください。
※ 金額は昨年と同じです。
平成30年1月1日〜平成30年12月31日
作業区分基準金額
(外税)
備考
箱育苗1箱当り種子別600運搬費別 1箱50円
(10アール当り20箱標準)
種子込700
耕起10アール当りロータリー耕4,000
3,000二番耕起
パワーディスク耕4,000
プラウ耕4,500
代かき10アール当り7,000
田植え10アール当り機械7,000補植別
同時除草剤散布は1,500円増
側条施肥8,000
薬剤散布液剤(10アール当り)1,500薬剤委託者負担
粉・粒剤(10アール当り)1,200
刈取・脱穀10アール当り18,000湿田、倒伏状況により
5,000円以内加算する。
倒伏状況50%未満は3,000円以内
50%以上は、5,000円以内加算する。
運搬を伴うもの
10アール当たり
1,000円
14,000
大豆
蕎麦
10,000
乾燥・調整 玄米・麦類とも
    1俵当り
(JAライスセンター
     利用を除く)

自家消費米に
     ついては、
  当事者間で決定
1,500乾燥・調整共運搬を伴うもの
1俵200円
1,400
もち米2,000
850乾燥のみ(米)
700調整のみ(米)
草刈り1時間当り1,500機械・燃料込
肥料散布10アール当り1,0005袋以内、運搬費含み
1袋増しにつき100円増
圃場の状況により
300円以内加算
麦類
施肥・播種・覆土
10アール当り5,000種子・肥料等 委託者負担
大豆・蕎麦
播種・覆土
10アール当り4,000種子等 委託者負担
溝掘り
作業
1メートル当り60
畦畔作り1メートル当り60片面のみ
農作業
一般
1時間当り800〜


※ 農地法の改正で標準小作制度が廃止になりました。真岡市の平成29年1月から12月までに締結された
   賃借料の平均を基に関係機関で協議し、定めた金額です。参考の金額ですので、賃借契約の際は当
   事者間で決定してください。
田の部(転作田を含む、10a当たり)
現金14,600円70kg
畑の部(10a当たり)
現金6,200円